忍者ブログ
艦これの攻略情報や日々のプレイを備忘して行きます。
[83] [82] [81] [80] [78] [79] [77] [76] [75] [74] [73]
プロフィール
HN:
Reia
性別:
男性
自己紹介:
2013年10月下旬頃よりパラオ泊地サーバーにて艦これをプレイしています。
日々のプレイ録を残していきます。
艦隊司令部レベル120になりました。
理想的中堅生活を目指して。

適当に書いてもやたら長い記事になってしまいます。
昔に書いた記事は手が回らなくなってたりしてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
QLOOKアクセス解析
最新コメント
[08/28 NONAME]
[06/29 しんまい]
[04/18 NONAME]
[04/02 bob]
[04/02 bob]
フリーエリア
P R

某所で拾った画像です。(not自作)
問題ないとは思いますが問題があれば消します。
当てはまる項目が多ければ多いほどガバってるという事らしいのですが、意味がよく分からないという書き込みを多くみたので何がよくないのか、逆に採用できる場合の考えられる理由を自分なりに解説してみます。

☑プリンが連撃装備
プリンツオイゲンは重巡洋艦の中で一番素の運が高く、雷巡出禁の今回のイベントにおいてはカットインでボスを仕留める役目を担うことが予想されます。
逆に必ずしもプリンツで仕留める必要がない戦力であれば連撃という選択肢を取る場合もあるかもしれません。

☑探照灯持ちが最後尾
探照灯は攻撃を引き寄せやすい性質を持つ以上戦力にならないから最後尾だということなのかもしれませんが、中破で止まったり狙われなかったりする可能性がある以上必ずしも攻撃できないとは限りません。
夜戦火力に乏しい艦に持たせていたとしても、装甲の抜けないボス級の相手に対しては割合ダメージで十分なダメージを与えることが可能です。
残り200の敵に対して探照灯持ちが20程度のダメージを与えるか与えないかでとどめ役の艦が200以上出す必要があるのか、180程度でいいのかというのは確率的に結構変わってきます。
特に今回の場合は強敵が1~3番目に固まっており、こちらの4~6番目は自分の攻撃後、攻撃される心配はまずありません。
つまりとどめ役を4~6番目に配置する場合はより後ろに置くことで先に敵に殴られてしまう心配をする必要はなく、たとえ大破になってしまおうが探照灯持ちをとどめ役の前に置くのにメリットはあってもデメリットというのはありません。

☑主砲主砲副砲偵察機
昼戦は倍率の低い主副カットイン、夜戦も倍率の低い主主副カットインになる一番中途半端な装備です。
火力を高めたいのであればせめて主主主偵(昼戦連撃、夜戦カットイン)か主副副副(昼戦単発、夜戦連撃)にしましょう。

☑連撃+見張り員
熟練見張り員はカットイン率に関わるもので、連撃には関係ありません。

☑空母の最小スロに艦攻or艦爆
E7の場合ツ級などに撃墜されて枯らされてしまうので、攻撃できなくなったり熟練度がリセットされます。
上3スロで制空確保で載せるスペースが最小スロしかない場合などにデメリットを理解したうえでなら問題ないとは思います。

☑空母に電探(第一艦隊)
これに関しては制空値などを犠牲にしていない場合なら別に良いと思います。
砲撃戦であてる必要があるのであれば電探を載せるという結論になるでしょう。

☑三連装酸素魚雷
回避や装甲などが付きますが、雷装値が低いです。
雷装より優先される要素ではないでしょう。
三連装酸素魚雷でも夜戦キャップに届いている場合などは構わないでしょう。

☑駆逐艦が砲雷カットイン(not対空カットイン併用)
砲雷カットインは魚雷カットインに比べて倍率が低く、夜戦キャップに遥かに届きません。
一応発動率に関わる運のキャップが高いとされていますが、雪風以外でそれが意味を持つぐらい運の高い艦を運用できる提督は少ないことでしょう。

☑重巡が砲雷カットイン(not昼連撃併用)
ほぼ駆逐艦と同じ。
昼連撃併用とは主主魚偵みたいな装備だと思うんですが、個人的にはうーん。
カットインに期待できる運なら魚雷カットインで、そうでないなら連撃で無難にダメージを稼げば良い気がします。

☑第二の秋月が最後尾
ほぼ探照灯と同じ理由です。
いくら秋月の夜戦火力が低いといっても割合ダメージは出るので、とどめ役の前に配置してあげましょう。

☑ボーナスポイント
多分これを所持しているぐらいの歴戦提督なのにガバってるのはガバりポイントが高いということだと思います。

個人の見解です。
各人の主義や信仰などを否定するものではありません、ご了承ください。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Powered by ニンジャブログ  Created by ez-HTML  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 艦これ情報備忘録。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]