忍者ブログ
艦これの攻略情報や日々のプレイを備忘して行きます。
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [40] [39] [38] [37] [36]
プロフィール
HN:
Reia
性別:
男性
自己紹介:
2013年10月下旬頃よりパラオ泊地サーバーにて艦これをプレイしています。
日々のプレイ録を残していきます。
艦隊司令部レベル120になりました。
理想的中堅生活を目指して。

適当に書いてもやたら長い記事になってしまいます。
昔に書いた記事は手が回らなくなってたりしてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
QLOOKアクセス解析
最新コメント
[08/28 NONAME]
[06/29 しんまい]
[04/18 NONAME]
[04/02 bob]
[04/02 bob]
フリーエリア
P R
卯月及び新クエスト実装で需要の上がった4-4周回。
ここをどう安定させるかを考えるのは面白いなと感じています。
これを遂行するにあたっての課題は大きく分けて二つです。

・艦種指定を踏まえた上での道中安定
・潜水艦が混ざるボス戦でS勝利を取らなければいけない

これを両立させる必要があります。
具体的な艦種指定とは「駆逐艦2隻以上と重巡洋艦(及び航空巡洋艦)1隻以上を含む編成」です。
駆逐艦に潜水艦を処理させつつ駆逐艦重巡の強力な夜戦火力を利用するのが自然な流れに思えます。
ここ数日考えていた4-4に対するアプローチをまとめてみました、結構長いです。
他に何か有用な案がありましたら教えていただけますと幸いです。



※注釈でもない限り基本的に三式とは三式水中探信義のことです。
※巡洋艦の主砲については15.5cm三連装副砲と読み替えていただいても構いません。

駆逐艦の装備について

案1
A:三式/三式/三式
B:主砲/主砲/三式

案2
A:三式/三式/三式
B:三式/三式/三式

案1は対潜役と夜戦連撃役を用意する場合になります。
片方は夜戦で強力な攻撃が可能となります。
他に対潜要員を用意しないと輪形以上の対潜陣形を取らないと厳しい場合があります。
案2は駆逐艦を対潜要員と割り切る構成です。
夜戦でもあまり期待は出来ず、柔らかい相手でもない限り落とせないことでしょう。
昼戦に関しては元々駆逐艦の主砲にあまり上昇値がないのでそこまで変わらない気がします。
何らかの主砲を積んでいないことに対するマイナス補正がある可能性もありますが、実感できないので分かりません。

他にもっと良い装備があるかもしれませんが思い浮かびません。
精々雪風や時雨を使う場合にカットインのために魚雷が入るとかそれぐらいではないでしょうか。

駆逐艦と重巡洋艦のチョイスについて

駆逐艦は無難なところで雪風、島風、夕立改二、時雨改二、ヴェールヌイあたり。
鬼や姫は島風、夕立クラスの火力がないと厳しいようです。
カットインを信用できる人は雪風、時雨でも良いでしょう。
対潜用に三式をガン積みする分には誰を使っても問題ない気がします。
超高レベル嫁艦とかがいる人はそれを使うのも良いのではないでしょうか。

重巡洋艦は対空の高い摩耶、高水準なステータスの利根型、火力の高い高雄愛宕……
とか色々理由は付けられますがまぁ正直なんでも良い気もします。
そもそも重巡のスペックは何回も修正されているのでそんなにスペック差がなくなってますし、好きな艦があるならそれで。
私はボス前の空母マスで大量に撃墜するのがカッコイイので摩耶様使います。

あと、カ号4積み航空巡洋艦という選択肢もあると思いますが装備が足りないので試せません。
カ号2主砲2の構成は正直中途半端だと思いました。

ルート固定要員以外の候補について

夕張
三式/三式/三式/三式
三式/三式/主砲/主砲

三式×4及び三式×2+夜戦連撃が出来るのは夕張だけです。
4スロの代償は脆いという部分にあるので、火力の水準は軽巡としては長良名取球磨と比べなければむしろ高め。
場合によっては他の軽巡洋艦を採用することも考えてみましたが、それだと基本的に雷巡で良い気がします。
当たれば姫だろうが鬼だろうが吹き飛ばせる夜戦火力は他にカットインぐらいしかないですし。
いくら改二とはいえ対空がちょっと低い以外は阿賀野型とも大差はないのはどうなんでしょう。
とはいえ雷巡の連撃切って三式積むのも甲標的切って三式積むのも抵抗があるというか、違う気がしますが。

戦艦
主砲/主砲/電探とか/電探とか

多くの敵を一撃で倒し、全体的に高水準な分かりやすいパワーキャラです。
航空戦艦はカ号を積めますが、4積みしない限り火力不足でしょうし砲戦火力がガタ落ちなのであまり意味がないように感じます。
デメリットは二順させてしまうと脆い駆逐艦の事故率が上がりかねないこと、周回において燃費が悪いということ。
言うまでもないですがメリットは堅いこと、火力が高いこと。

重雷装巡洋艦
主砲/10cm高角砲/甲標的

空母を採用しづらいステージにおいて開幕火力を確保でき、別の意味でのパワーキャラです。
雷装を除いた水準も並みの軽巡の立場がない程度には強いので敵駆逐軽巡を倒すのに不足ありません。
高角砲は対空を確保するのが難しいこのステージではあまり意味がないようにも思えるので15.5cm副砲2積みとかでも良い気がします。
前述の通り対潜装備を積むことは可能ですが連撃か甲標的を切ることになるんで抵抗があります。
というのも4-4における私の雷巡の採用理由自体が甲標的と夜戦火力なのでその場合は夕張でも使えば良いと思います。

しかし、対潜陣形である輪形陣や単横陣は魚雷の命中率がかなり下がります。
なので夜戦の切り札と割り切れば甲標的を外すのもなくはないのかもしれませんがその場合も重巡とか戦艦で良いのでは?と私は思います。

正規空母
要考慮

私にはこのマップでS勝利を目指す限りは空母を採用するメリットは彩雲を搭載出来るという一点なように思われます。
ボスマスの潜水艦を倒す場合にT字不利を引くと絶望的だからですね。
一番の問題点は烈風2では航空優勢を取れず、3でも取れないマスが存在し、烈風3+爆戦でようやく優勢に出来るのが加賀と大鳳のみ。
烈風3+彩雲なんて流石にないでしょう。
当然、制空権(つまりボーキサイト)を考慮しない限りは問題ないのですが。
要するに互角でよければ流星改or一二型/烈風/烈風/彩雲
このあたりは実は震電改があれば解決しますが普通の人には無縁の話です。
搭載数が少なく潜水艦に攻撃を吸われる軽空母は特に採用する理由がないと思います。

重巡洋艦
主砲/主砲/電探とか/電探とか

重巡1隻でルートは固定できますが、あえてふやしたい場合。
とりあえず夜戦火力はありますし、戦艦を使わない場合など。

航空巡洋艦
カ号/カ号/カ号/カ号
カ号/カ号/主砲/主砲

取り巻きと言うかルート固定枠の圧縮です
上に関してはカ号を4つ持っていない私には試すことが出来ません。
最上型自体が軽巡に毛が生えたようなスペックなので道中で足を引っ張りそうな気がします。
下は補助程度というか、対潜性能としては九三式ソナーを装備した駆逐艦程度の対潜性能なので過度な期待が出来ません。
ルート固定以外に対潜要員を使わない場合で対潜陣形を選択するとか、結構限られた場面でしか使えないと思います。

軽巡洋艦
主砲/主砲/三式

夕張及び雷巡の項でディスってましたが、優秀な軽巡洋艦は普通に採用できると思います。
具体的には長良、名取、球磨の高性能組と対潜対空が優秀な五十鈴改二です。
三式ガン積みするくらいなら夕張という上位互換がいますし3スロでいいならルート固定の駆逐艦に搭載して構わないでしょう。
流石に五十鈴ぐらいの素の対潜があればそこそこダメージに影響してきますし、対空に気を使った編成をするならかみ合うのではないでしょうか。
対潜はレベルでしか上げることができないので、五十鈴でもレベルがないと高レベル大井北上と大差なかったりしますが……
メリットは周回のコスト削減と対潜可能艦を増やせる点で、少なくとも戦力的には航空巡洋艦よりは働きそうに思えます。

ですがこんなことを言いつつ対潜可能艦を増やす必要ってよく分かりません。
結局のところ潜水艦を処理できても他が残りすぎて夜戦で処理しきれないパターンがどうしても起こりかねないですよね。
明確な対潜要員を用意してそれ以外でちゃんと敵の数を減らす必要が強いと感じています。

ボス戦での陣形について

潜水艦を倒さなければいけない以上いつもの通りに単縦ゴリ押しとは行きません。
逆に雷巡を採用する等して魚雷を命中させる必要がある場合においては対潜陣形とは相性が悪くなります。

単縦陣

潜水艦がいない編成を引けばSは取れるでしょう。
逆に言えば潜水艦が混じると論外。

複縦陣

単縦ほどは対潜が下がらず、一方で魚雷も命中します。
砲撃の火力も単縦以外と比べれば高く、バランスが良いと思います。
ただしフラ潜+反航戦以上が激辛。
対潜要員が中破したりしていても選べません。

輪形陣

対空+対潜が上がり、砲撃の火力は単横よりはマシ。
潜水艦の処理はそれなりに安定しますが魚雷はあたらず砲撃戦の火力も結構低いので夜戦でとどめをさせない可能性がそれなりにあります。
そのあたりのバランスを取れる構成を組めるなら。

梯形陣

ダメージにかかる補正が全て中途半端です。
何か画期的な特殊効果でも発見されない限りは使わないでしょう。

単横陣

対潜だけ見れば一番優れていますが、砲撃や魚雷の性能は一番悪いと思います。
絶対に潜水艦を処理して夜戦に全てをかけることになりますが、昼戦である程度敵を減らさないと夜戦で敵が残る展開も起こりやすいです。
道中安定を目指し対潜装備を甘えたい人向け?

構成例

私が試したよと言う構成です。
もっと煮詰められるとは思いますがとりあえず。

対ボス陣形:複縦陣
駆逐艦
三式/三式/三式
戦艦
主砲/主砲/電探/電探
重巡洋艦
主砲/主砲/対空/対空
駆逐艦
主砲/主砲/三式
重雷装巡洋艦
主砲/10cm高角砲/甲標的
重雷装巡洋艦
主砲/10cm高角砲/甲標的

コンセプトは極力昼戦で敵の数を減らして夜戦で絶対に旗艦を倒すというものです。
複縦の雷撃命中率とそれなりにある火力、そして

実際に私が卯月目当てに掘っていた時と非常に近い構成です。

画像では摩耶がギリギリ一撃で敵を落とせないという光景を何度も見たために副砲を増やしているようです。
駆逐艦の枠が逆になっていますが、これは2マス目の潜水艦マスで対潜要員がMVPを取りやすいので疲労管理しやすいようにこうしています。
実際は対潜要員を守るほうが良いと思います。

敵を減らしやすいので基本的には潜水艦さえ処理できればS勝利です。
道中に関しては戦艦からの事故を除けばたまに空母に削られる程度で意外と快適です。
もう一つ言うと潜水艦なしの構成を相手にした場合の対応度が違うと言う点。
潜水艦を倒す気満々で行ってひどい目に会うことはとりあえず減ります。
当然問題点は潜水艦を処理できない場合です。
T字不利はもちろん、反抗戦+フラ潜も処理しきれないことが多くなります。
私は潜水艦が処理しきれないことよりも夜戦まで行ってSが取れないパターンが嫌いなのでこのコンセプトが好みです。

対ボス陣形:輪形陣or単横陣
夕張
三式/三式/三式/三式
戦艦
主砲/主砲/電探/電探
戦艦
主砲/主砲/電探/電探
重巡洋艦
主砲/主砲/対空/対空
駆逐艦
主砲/主砲/三式
駆逐艦
主砲/主砲/三式

潜水艦さえ何とかしてくれるならあとは任せろという非常にマッシブな構成です。
戦艦2なので対潜陣形を取ってもそれなりに減らしてくれます。
結局のところ連撃がカスらないか、無駄に姫を狙わないか等にかかっています。
道中は戦艦2なのでそれなり。
開幕雷撃がないので立ち上がりの処理はちょっと遅いです。
どちらにせよフラ戦に対して取れる手段はあまりありませんし。
雷巡を抜き戦艦を増やしている分ボス前はマシになっています。
デメリットは戦艦分の消費ですかね、あと夕張が脆い。
複縦でも行けるような気がしますが、コンセプトが潜水艦の処理を優先した上で出来るだけ砲戦火力の確保だったので試していません。

重巡洋艦を航空巡洋艦にしてカ号ガン積み、夕張を戦艦に変えればもっとマッシブさが上がります。
当然ですが潜水艦の処理能力は下がります。
私は試せないので強いのかはなんとも言えませんが、可能な人がいれば試してみてください。


とりあえずはこのあたりかなと思います。
もっと軽い構成に関してはまだまだ検証が足りていないのでなんとも言いがたい部分があります。
4-4についてはもうちょっと煮詰めたいのでまた何か書くかもしれません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Powered by ニンジャブログ  Created by ez-HTML  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 艦これ情報備忘録。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]