忍者ブログ
艦これの攻略情報や日々のプレイを備忘して行きます。
[73] [72] [71] [70] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
プロフィール
HN:
Reia
性別:
男性
自己紹介:
2013年10月下旬頃よりパラオ泊地サーバーにて艦これをプレイしています。
日々のプレイ録を残していきます。
艦隊司令部レベル120になりました。
理想的中堅生活を目指して。

適当に書いてもやたら長い記事になってしまいます。
昔に書いた記事は手が回らなくなってたりしてます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
QLOOKアクセス解析
最新コメント
[11/24 NONAME]
[11/24 NONAME]
[08/28 NONAME]
[06/29 しんまい]
[04/18 NONAME]
フリーエリア
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕様が明らかになってきた結果ガバガバすぎたので参考にしないほうがいいです。
実際の仕様はともかく、対空カットイン装備を複数はあんまりよくないみたいです。

※対空カットインに関しては不明な事も多く、ここに書かれていることが100%正しいとは限りません。
丸ごと鵜呑みにせずに各々で判断していただければと思います。

イベントの連合艦隊はもちろん、駆逐艦を編成する必要のある海域はいくつもあります。
そんな駆逐艦の特徴の一つに装備の選択肢が少ないというものがあります。
大別して主砲+主砲+何かという連撃系と魚雷盛りのカットイン系の二つに大別されると思います。
連撃系の場合は全てを主砲で埋めてしまうと主砲カットインになってしまうため、残り一つには夜戦装備、電探、対潜装備等にすることが主流でしょう。
その中でも10cm連装高角砲+高射装置と対空電探を装備することで発動する対空カットインは確かに有力な選択肢でしょう。

イベント攻略系記事を見て回っていくうちに駆逐艦にはとりあえず対空カットインを発動できる構成にしているものがいくつか見られました。
しかし、安易に対空カットインを採用すること、特に2隻以上を対空カットイン構成にするのはどうなのかと常々思っていました。
まず通常の対空フェイズは艦隊の中からランダムに選ばれた艦が対空砲火を行います。
対空カットインが発動した場合は恐らく発動した艦が対空砲火を担うことになります。

では対空カットインについてですが、これは発動した場合通常に比べて迎撃成功率が大きく上昇します。
また、撃墜数自体は絶大といえるほど伸びるわけではありません。
発動率についてですが、複数の艦が対空カットイン構成である方が発動率そのものは高いようですが、その艦あたりの発動率自体は下がってしまうようです。
 まとめ

以上を踏まえて対空カットイン装備にする艦を絞ったほうが良いと思う根拠としては
  1. 対空カットインは対空を任せたい艦をある程度任意に選ぶことができるシステム
  2. 対空カットイン自体には撃墜数を絶大に変えるほどの効果はない
  3. 複数が対空カットインを発動できると艦あたりの発動率自体は下がってしまう
つまり複数の艦に対空カットイン装備をしてしまうと本来対空砲火を担うべき艦が対空砲火をできなくなってしまう確率が高まるということです。
秋月を対空カットイン構成にするのは理にかなっていると言えます。
一方でさほど対空の高くない大半の駆逐艦に対空カットインをさせてもあまり意味がありません。
対空カットインを発動させるための装備を他にまわす方が良いと考えられます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Powered by ニンジャブログ  Created by ez-HTML  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 艦これ情報備忘録。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]