忍者ブログ
艦これの攻略情報や日々のプレイを備忘して行きます。
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [97] [96] [95] [94] [93]
プロフィール
HN:
Reia
性別:
男性
自己紹介:
2013年10月下旬頃よりパラオ泊地サーバーにて艦これをプレイしています。
日々のプレイ録を残していきます。
艦隊司令部レベル120になりました。
理想的中堅生活を目指して。

適当に書いてもやたら長い記事になってしまいます。
昔に書いた記事は手が回らなくなってたりしてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
QLOOKアクセス解析
最新コメント
[08/28 NONAME]
[06/29 しんまい]
[04/18 NONAME]
[04/02 bob]
[04/02 bob]
フリーエリア
P R

私が艦これを始めた理由は大鳳でした。
そんな訳でそのネーミングと演出に若干の嫌悪感を抱きながらもケッコンカッコカリをしてゆっくりとではありますが育成し続けました。
過去の記事を見る限り入手が14年1月12日、99到達が同年3月10日だそうです。

最近、大鳳のレベルが150になりました。
それは11月24日の記事の時点ではまだ149だったことからも確認していただけると思います。
秋イベが終わって、体調が一段落したら150到達ということで何か記事を書こうとそう思っていた矢先。
唐突なレベルキャップの開放が行われました。

私にとって、今後経験値が入らないというのは一抹の寂しさを感じながらも大した問題ではありませんでした。
最近新たに一隻のレベルキャップを解放したもののその艦と大鳳を除けば既にレベルが99になった私の艦には経験値が入ることはありません。
改二まで育てる行為を除けば特別にレベリングした艦というのはあまりいませんから、私の99艦は殆どが使う必然性によって99になった艦なのです。
それでも多くの艦は未だに必要に応じて使われていますから、私の中には例え大鳳のレベルがカンストしてしまったとしても確実に大鳳を出撃させるという確信がありました。
経験値が勿体無いから出撃させないというのは、日々の周回の中ではあるかもしれませんが高難易度海域攻略においては大鳳を使う必然性がないほど高性能艦で飽和しない限りはないでしょう。

150という数字には意味がありました。
150到達艦がいる方なら、あるいは初の99艦を作った方にも通じるものがあると思いますが感慨や達成感といったものを感じて当然だと分かっていただけると思います。
ある種のゴールですし、これで大手を振って大鳳提督を名乗れるとか、そういった類の感情もありました。
でももう少なくとも155まで上げるまではそれに意味はなくなりましたし、155という数字にも嫌な予感しかしません。
そもそも150という数字もよく分からなかったにせよ155という数字は更にきりが悪すぎてその数字である必然性が分かりません。
これは今後また唐突にレベルキャップを開放されることを示唆されているようではっきり言って気が滅入ります。
「本当に好きなら上げて見せろよ」という意見はもっともらしくはありますが、問題の本質はそこではなく達成感の喪失と終わりの見えなさへの不安と辟易なのです。

これは13秋の矢矧事件でも同じようなことを思ったことを覚えています。
私は13秋E5をクリアし、武蔵を入手しました。
しかし矢矧掘りに敗北しイベント攻略の達成感は消えうせていました。
一度得た達成感を運営の一手でぶち壊されるのは不愉快です。
先の見えない掘り作業を磨り減るような思いで続けるのは無理です。
そんな訳で私は基本的にイベ掘りを極力避けていますし必要に駆られて掘る場合も出来るだけ快適に掘ることを心がけています。

話がそれました。
私が知りたいのは運営はこういった行為を良かれと思ってやっているのか、悪意をぶつけてきているのか、商売上の理由なのか、何も考えていないのか。
もちろんキャップ開放も矢矧追加も喜んだ人はいるでしょう。
今回の件を矢矧と同列に語るなと仰る方もいるでしょうし、私の意見を全面的に受け入れて欲しいわけでもないです。
素直に嬉しい方はその150になってしまっていた艦を使ってあげれば良いと思います。
私だってこれが何のメリットもなく全ての方が不満を持っているだなんて思いもしません。
艦これだってオンラインゲームなんだからこういうのがむしろ自然なのかもしれません。

例えば。
レベル150になった艦にも意味はないものの経験値が蓄積される仕様だったらどうだろう。
提督経験値だって司令部レベルが120になっても加算される仕組みになっている。
そこに意味はなくても意味を見出している人はいるし、その場合きっととんでもない数値を叩き出すキャラ愛に満ちた人が見られたことだろう。
これだって賛否があるだろうけどそういうアプデがあったらいいなと思ったし個人的には望んでいました。

上限155が今後一切変わらないという確約をもらえるのであればそれは価値があり目指すべき対象として甘んじて育成しましょう。
しかしもうそういった価値の保証という意味の梯子は既に外されてしまっていると感じている方も多いことでしょう。
更に言うとこの問題は肯定派と否定派で溝が深すぎるし、150到達自体の難易度もあってそもそもの関心の低さも問題だと思っています。
150が遥か遠い人にとっては150が155になろうが全くもって実感がないし、全体の大きさから見れば小さな変更に見える。
したがってどうでもいいことだしキャラボイス実装などと比較し瑣末ごとに感じる。
運営はある程度声の大きい不満や要望にはそれなりに耳を傾けますが多分、現状私の思うような方向には進まない。

私が言いたいのはそういったことです。
こういう考えの人もいるんだなと知っていただければ幸いです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Powered by ニンジャブログ  Created by ez-HTML  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 艦これ情報備忘録。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]